レスタリアージュ ボリュームアップブラ

JK・高校生・中学生にナイトブラって必要なの?

バストアップや育乳効果・美乳効果に期待ができるナイトブラ。

これって、実際何歳くらいから着けるべきなんでしょうか?着けるべきというか、着けたらいいものなのでしょうか?

疑問に思ってる、あるいはお悩みの女子高生のや中学生・10代の女の子は多いことと思います。

このサイトでは、高校生や中学生・10代の女の子にベストなナイトブラ「レスタリアージュ ボリュームアップブラ」がオススメな理由をご説明していきますね♡

それではなぜ「レスタリアージュ ボリュームアップブラ」がオススメなのか、ご紹介していきましょう。

まずはナイトブラの基礎知識からお話しますね☆


育乳睡眠ブラ【レスタリアージュボリュームアップブラ】

JK・高校生・中学生がナイトブラを着け始めるべき時期は?

さて、高校生をはじめ10代の女の子はどのくらいのタイミングでナイトブラを着けるのが最適なのでしょうか。

・おっぱいが膨らみ始めたら着けた方が良い?
・高校生はいいとして、中学生から着け始めてもオッケー?大丈夫?

何歳から着用できるか?というお話の前に「なぜナイトブラが必要になるか?」という疑問から解説していきたいと思います。

そもそもバストっていうのは、「初潮が始まった頃から3年間くらいである程度成長する」傾向があります。

初潮は早い人で、10歳から14歳に始まります。

初めての初潮には、体重やBMIが深く関わり、体格の良い女の子が早く迎える傾向にあります。

日本産婦人科学会
http://www.jaog.or.jp/qa/youth/shisyunnki09/

バストの成長はこの「初潮」と深く関わりがあり、その成長が落ち着くのは初潮が始まってから3年間くらい、といわれています。

・・というのは平均的なお話です。
早めに初潮を迎える年齢にも個人差があり、早い子は小学校高学年くらい、遅い子でも中学校3年生くらいですよね。

そこから「3年間」と考えると、

・12歳に初潮が来た子・・・15歳にバストの成長が安定する
・15歳に初潮が来た子・・・18歳にバストの成長が安定する

という話になりますね。ですがこれはあくまでもバスト専門の研究結果から来た数値。

初潮の時期に個人差があるように、バストの成長程度にも個人差がもちろんあります。

「友達がまだバストケア始めてないから、私もまだ大丈夫か・・。」

「周りの女子がバストケアを始めてるから、私も急いで始めなきゃ。」

という感じで自分と周りのペースを無理して合わせる必要もないわけです。

10代の女の子や高校生にナイトブラはなぜ必要なの?

下着メーカー大手「ワコール」の研究結果によると。

バストの健やかな成長とバストの形の崩れを左右する、あるいは若々しく上向きでハリのあるバストを実現する大きな要素として「クーパー靱帯」のケアが重要、との報告があります。

「クーパー靱帯」とは、乳房と乳房の皮下筋膜部分をつなぎ止め、乳腺組織や脂肪組織が脇に流れないようにする組織です。

と書いても、文字がたくさんでわかりにくいですね。

要するに乳房が下垂するのを抑え、バストトップを上向きにキープする、バストを支えるとても大切な組織ということです。

つまり、おっぱいをリフトアップさせて支える縁の下の力持ちというわけですね。

バストの形をキレイに保つためにはこのクーパー靱帯を健康な状態に保つことが大切です。

しかし、残念なことにクーパー靱帯は決して強い組織ではなく、生活する中で伸びてしまったり、ひどい時には切れてしまったりするデリケートなものなのです。

クーパー靱帯がいったん伸びたり切れたりすると二度と元には戻りません。

元に戻らないということは、一度垂れたバストも元には戻らないということになります(>_<)

女性が昼間にブラを着けることの効果の一つに「クーパー靱帯を伸びから守る」ことがあります。

昼間に歩いたり、スポーツをする人は走ったりジャンプしたり、生活の中で激しい運動はつきものです。

ふとしたきっかけでクーパー靱帯が伸びたり切れたりする可能性が大です。

ですから昼ブラを着けることは欠かせません。

では夜眠っている時はどうでしょう?

眠る時は誰でもさまざまに体制を変えながら寝ていますよね。

仰向けになっている時は左右にバストが離れている状態が続きます。

横向きに眠っている時は横向きバストにある程度の負荷がかかっています。

ごろんと寝返りを打ったりもしますよね。

つまり、人間は昼より動きは小さいながら寝ている時も少なからず運動をしている。

バストのクーパー靱帯にある程度の負荷をかけてしまっている。状態にあるといえるでしょう。

小鳥のお母さんは昼も夜も巣の中の卵をこわれもののように大切にします。

成長期の大切なバストを育てている女の子も、寝ている時にクーパー靱帯を守る。

つまりナイトブラでサポートするのが、バストにとっても優しいケアなのです。


育乳睡眠ブラ【レスタリアージュボリュームアップブラ】

クーパー靱帯についておさらい

高校生になぜナイトブラが必要かというと、「クーパー靱帯を伸ばしてしまわないように、バストが若くて健康な時期からケアすることが大切」というお話をしました。

それでは「ワコール」のレポートを元に、詳しくご紹介しましょう。

加齢によるバストの形の変化

まずは加齢によるバストの形のうつりかわりです。

(1)加齢で変化していく順序は誰でも同じ。
(2)20代からすでにバスとの下垂は始まる(20代で既にSTEP2の人もいる)。
(3)一度変化したら自然に元に戻ることはない。

バストのかたちの変化の原因と考えられること

(1)加齢によるホルモンバランスの変化により、乳腺と脂肪の構成比が変わり、バスト全体が柔らかくなっていく。
(2)バスト自体にかかる重力と、揺れなどの外部からの刺激が長期間継続すると、クーパー靱帯にストレスがかかり伸びてしまう。
(3)加齢により皮膚の弾力性・柔軟性が低下し、バストを支える力が弱まる。

>>ワコール「からのエイジングと美の法則」

バストが下垂したり弾力性がなくなったり支える力が弱まることとクーパー靱帯の保持が深い関わりを持っていることがわかりますね。

若い頃から、下着でバストケアを

上記の解説からとてもコワいのは早い人は20代からバストが垂れ始めるという点です。

若くして【STEP2】のバストというのはなんとしても避けたいところです。

バストの下垂や形の崩れに大きな影響を持つクーパー靱帯ですが、コラーゲンを主成分とする硬い結合組織。筋肉とは違い、鍛えたり強くしたりすることはできません。

バストを支えるクーパー靱帯ですが、ひとつの方向(たとえば下から)からの負荷を受けると、伸びたり切れたりしてしまいます。

女性の成長の中で、クーパー靱帯に負荷がかかって無理やり伸ばされてしまう時期があります。

それはバストが大きくなる「思春期」と「授乳期」。

この時期は、乳腺細胞や脂肪の中の水分が急速に増え、乳房のボリュームが増えるので、クーパー靱帯もその大きさについてくために引き延ばされてしまうのです。

悲しいことに一度伸びたり切れたりすると、元の長さに戻ったり、復元したりすることはできないのです。

クーパー靱帯が伸ばされてしまうのを抑えてくれる一番の武器は「ブラ」です。

ブラがサポーターの役割を果たして、クーパー靱帯の伸びや切れを防いでくれるというわけです。

運動量の多い昼は「昼ブラ」、運動量の少ない夜は昼ブラより優しい「ナイトブラ」。

起きている間はもちろん、寝ている間も胸は動いてしまいます。

動いてしまうことでクーパー靱帯に負担を与えてしまうのです。

昼でも夜でもクーパー靱帯を守ることが若々しいキレイなバストを作る秘訣です。

一旦伸びたり切れたりすると復活しないクーパー靱帯を守るのに、年齢的「若さ」はほとんど関係ありません。

むしろ10代のような若いときからブラでケアすることがとっても大切なんです。


育乳睡眠ブラ【レスタリアージュボリュームアップブラ】

高校生や10代の女の子に最適なナイトブラは?

美しいバストづくりにクーパー靱帯の役割が大きい、クーパー靱帯を守るために昼ブラだけでなくナイトブラがとても大切ということがわかっていただけたことと思います。

では、高校生のような若い女の子に最適なナイトブラはどのようなブラなのでしょう。

・きつすぎないブラ
・眠る時にストレスにならないブラ
・血流を良くするブラ

大切なことはこの三点だと思います。

きつすぎないブラ

ナイトブラは、夜眠る時に着けるブラです。

ノンワイヤータイプで締め付け感がなく、優しい着け心地のブラを選びましょう。

締め付け感のないブラなら、締め付けによるお肌のトラブルも避けることができます。

締め付けの強すぎるブラはバストケアに大切な「リンパの流れ」を妨げてしまうケースもあります。

眠る時にストレスにならないブラ

眠りにストレスを与えないことは「睡眠時間の増加」「睡眠の満足度の上昇」につながり、「睡眠の質」を高めてくれることになります。

バストアップに効果的な女性ホルモンと成長ホルモンの分泌が一番活性化するのが夜中(ゴールデンタイムは22時~2時)です。

眠りをさまたげることのない柔らかな着け心地のブラを選んで、ゆっくりと熟睡できることを目指しましょう。

眠りのじゃまをしないナイトブラを着けて眠れば、眠っている間を「エステ時間」「バストアップ時間」にすることができるのです♡

血流を良くするブラ

ナイトブラには「冷え」を抑制し「体温」を上げて「血流」を良くするタイプのブラがあります。

「血流の促進」は、バストに必要な栄養素やバストアップに働きかける女性ホルモンの分泌を活性化させるために大切な要素です。

レスタリアージュボリュームアップブラには「体温」を上げ「血流」を良くするための独自の「発熱加工」が施されています。

「血流促進」「体温アップ」効果は、身体の基礎代謝アップにつながり理想的なバストケア環境を整えてくれるのです。

また、血流と同じくらいバストケアに大切なのが「リンパの流れ」です。

血流とリンパの流れを同時に促進するナイトブラが若い女の子に特に効果大なのです。

以上のポイントをぜんぶ抑えている「レスタリアージュボリュームアップブラ」を当サイトでは一番にオススメしています。


育乳睡眠ブラ【レスタリアージュボリュームアップブラ】

昼用のノンワイヤーブラやカップ付きブラは代わりにならないの?

ナイトブラを買うことになると、昼ブラと併せて出費になるので、ノンワイヤーブラやカップ付きブラを代わりにする女性もおられるようです。

ノンワイヤータイプもカップ付きブラもナイトブラに比較的近いつくりになっていますが、専用に作られたものではないので、ナイトブラとしての効果は低いです。

元々ノンワイヤータイプもカップ付きブラも昼に活動することを前提に作られていますので、夜用として想定されたものではありません。

一方ナイトブラは寝ている姿勢で着けることを目的に作られていますので、寝た姿勢でのバストの流れや動きを最小限に防いでくれるのです。

寝るときはやっぱりナイトブラがいいの?

寝るときに良いブラの選択は下記の通りになります。

(1)ナイトブラ
(2)ノンワイヤーブラやカップ付きブラ
(3)ノーブラ
(4)昼用ワイヤーブラ

ベストな方法としてナイトブラをオススメします。

ノンワイヤーブラやカップ付きブラは補正効果は少ないですが、バストのむだな動きを少なくしてくれますので、ノーブラより良いでしょう。

昼用ワイヤーブラは補正力は一番ですが締め付けが強いため、眠りの質が下がりますし、リンパの流れや血流を妨げてしまいます。

ノーブラが比較的マシ?という感じですが、ノーブラはなんといってもバストの垂れの原因になってしまいますのでオススメできません。

ナイトブラのススメ

高校生・中学生・10代の女の子のバストは成長中ですし、胸がとても柔らかく重力の影響をとても強く受けてしまいます。

昼間はブラを着けることでバストの下垂を防ぐことができますが、眠っている時も小さい動きながら寝返りをうったり仰向けになったり絶えず胸に重力がかかっています。

ですから夜も昼同様にブラを着けるのがキレイなバストづくりにとっても大切なんです。

成長中から早めに着け始めることで、大人になってからのバストラインのキープにも期待ができます。

あ!と気づいた時が始めどきです。

まずはじめにナイトブラを一枚試してみて、着け心地を味わってみてください。

ナイトブラの快適さと安心感を知ってほしいな、とお姉さんは思います♡

若い女の子にオススメのナイトブラ必要重要条件をバッチリ抑えた「レスタリアージュボリュームアップブラ」、ぜひ一枚試してみませんか!


育乳睡眠ブラ【レスタリアージュボリュームアップブラ】

Copyright© レスタリアージュボリュームアップブラは高校生・10代でも使える? , 2020 AllRights Reserved.